圧倒的な“サラサラ感”!呼吸するバスマット日本インシュレーション/カラットさん

写真提供:株式会社フリーバス企画

珪藻土とは似て非なる、まったく新しいバスマット

ひところ流行した珪藻土のバスマット。一度は利用した経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。“石板”の上に裸足で乗る不思議な感覚も、今ではずいぶん市民権を得てきました。日本インシュレーション株式会社が開発したバスマット「湯上がり美人カラットさん」は、一見すると従来の珪藻土マットと同じように思えます。しかし、こちらは自然素材の「珪石(けいせき)」と「石灰」を主原料として作られた、けい酸カルシウムボードに由来するまったく新しいバスマット。珪藻土マットとの決定的な違いは、その抜群の吸水力です。けい酸カルシウムボードの特長である無数の“細孔”(小さい穴)が、お風呂上がりの水滴をあっという間に吸い込み、マットの表面はいつもサラサラ。大人数の家族がお風呂に入っても、濡れたマットの気持ち悪さを感じることなく、最後の一人まで快適な湯上がりを実感していただけます。

自然素材がもたらす安心感

「湯上がり美人カラットさん」の主原料(珪石、石灰)は土石成分の自然素材ですので、VOC(揮発性有機化合物)を一切含まず、シックハウス症候群の心配はありません。フロンなどの地球環境に負荷を与える物質も含まれておらず、「湯上がり美人カラットさん」は人にも地球にも優しい商品なのです。

また、「湯上がり美人カラットさん」はお手入れもとても簡単。足裏で直接触れるため、毎日使ううちに、皮脂や汚れが少しずつマット表面に付着してしまうのは避けられません。表面が目詰まりすると、どうしても吸水力は落ちてしまいます。珪藻土マットの場合、その汚れを落とすのになんと「紙やすり」を使う製品があり、月に一度程度、汚れた部分にやすりをかければ吸水力が復活するとされていますが、実際にはけっこう面倒な作業です。その点、「湯上がり美人カラットさん」のお手入れは、スポンジで水洗いするだけでOK。メンテナンスが楽なことも嬉しいですね。

驚くべき“抗カビ・抗菌力”が実験で明らかに!

バスマットの機能で気になるのは、何といっても“抗カビ・抗菌力”です。「湯上がり美人カラットさん」のこれらの機能についてはメーカーHP上で公開されています。まずは、抗カビ性について。カビの胞子が含まれた液体をバスマットサンプルの表面に塗り、4週間後に観察してみると・・・なんと約一か月経っても菌糸は育っていませんでした。

また大腸菌や黄色ブドウ球菌など、一般家庭内で発生しやすい菌への耐性については、わざと菌を寒天上で培養させた所にバスマットサンプルを置くという大胆な実験を行いました。24時間後、サンプルに接していない部分は菌が繁殖して白くなっていますが、サンプルの周囲は寒天の状態に大きな変化はありません。「湯上がり美人カラットさん」がもつ強力な抗菌力によって、マットに接した部分だけ菌が繁殖しなかったというわけです。 

女性目線による、こだわりの品質

日本インシュレーション株式会社は、耐火・断熱用のけい酸カルシウムボードを主力製品として取り扱ってきた、100年を超える歴史をもつ老舗企業です。大型建築・プラント・住宅等の様々な分野で、高品質なけい酸カルシウムボードを提供し続けてきたリーディングカンパニーで、いわば“けいカルボード界の重鎮”。「湯上がり美人カラットさん」は、けい酸カルシウムという素材を知り尽くした同社だからこそ、生み出せた商品とも言えます。

水や湿気をよく吸うことから、建物の調湿材としても重宝されてきたけい酸カルシウムボード。「現代の土壁」と称されることもあるほどです。

すでに市場に珪藻土マットは流通していましたが、同社製法によるけい酸カルシウムボードを基本素材とすれば、吸水性や接触感覚で、珪藻土マットよりも高品質な商品を開発できるかもしれないという、担当した女性研究員の繊細な感性が基準となり、丁寧な試行錯誤によってこれを実現し、珪藻土マットを超える新商品「湯上がり美人カラットさん」は完成しました。商品名は社内公募で決定しましたが、結果として女性的な名称となったことも、この開発経緯に通じる部分があります。

また、同社の耐火・断熱製品同様に、原料の受入検査から製品の出荷検査に至るまで、精密な品質管理の下製造されており、いわゆる日本国産製品(ジャパンブランド)としての確かな品質は大前提です。

新築祝いにも。口コミで広がり続ける逸品

2018年10月現在、「湯上がり美人カラットさん」は公式HPを通じた通販か、一部百貨店のネットショップで購入できます。ビルやプラントといった巨額な規模の分野でビジネスを展開する同社にとって、バスマットのような一般生活品を販売するのは、まったく新しいチャレンジでしたが、購入者アンケートでは次々と好意的な意見が寄せられました。
「足裏が乾いてすぐ部屋に戻れる」「珪藻土マットよりもサラサラになる」「(マットを洗わなくてよいため)洗濯物の量が減って梅雨時は助かる」など。


メーカー担当の比屋根さんも自信をもって、その使用感に堂々の太鼓判を押して下さいました。「商品の品質には自信がありますので、実際にお使いになれば、良さが分かっていただけると自負しています。先に購入した方からの口コミで知った、とおっしゃるお客様も多いですね」。

「新築祝いに適している」との感想もあり、本当にいいものを大切な節目に贈りたいという、強い満足度が伺えます。破損さえしなければ、半永久的に使える良質なバスマット。毎日のバスタイムを快適にする、心強いアイテムです。

取材後記

個人的にとっても気になる商品だった「湯上がり美人カラットさん」。取材時にサンプルマットに霧吹きで水を吹いていただきましたが、目の前で水跡がみるみる消えていく様は、さながらマジックのようでした。バスマットにしてはお値段が張りますが、子どもがビショビショに濡らしたマットを踏みつける“イヤ感”から解放されるなら、決して高い買い物ではないかも! (取材:田中)

私が推薦します