栗原正明建築設計室

  • 物件
  • 物件
  • 物件

建築を中心にインテリアからまちづくりに至るまで、幅広い範囲を対象に設計に取り組んでいます。事務所内に優秀な所員を持つだけでなく、外部に多くの信頼できる協力者を持ち、さまざまなご要望にお応えします。


住所: 神奈川県横浜市緑区台村町緑センタービル507

TEL : 045-931-5676
E-mail :masaaki@msak.asia
URL : http://msak.asia/

Q&A

設計監理料を床面積で決めておられますね。

工事費用に対する比率だと、同じプランでも高い材料を使ったら自分の設計料が上がることになります。

「少しでもコストを抑えながら素敵な住まいを実現させたい」というように、クライアントと同じ方向を向くには工事費用にとらわれない設計料であった方がいいと考えたからです。

「ここはクライアントのことを考えてワンランク上の材料を勧めよう」という場合にも理解が得られやすいと思います。

設計する上で気をつけておられることは?

平面や形だけでなく、使う素材や仕上げにも神経を使っています。

デザイン・機能性・触感など素材の一つ一つを徹底的に吟味して最適な材料は何かを考えます。

必ずしも自然素材が良いという事ではなく、工業製品や半自然素材でも良いものは積極的に取り入れるようにしています。

そうすることで設計の幅が広がりますし、コスト削減の工夫もしやすくなります。

また、本当に重要な部分と思いきって省ける部分を分けてメリハリをつけた仕様にすることも大切で、コスト削減にダイレクトにつながります。

作品集

物件

■ 永田の住宅

造成された住宅地に建つ、混構造の住宅です。隣地からの悪影...
物件

■ 横浜S台の家

周囲と高低差がある敷地に建つ、混構造の小住宅です。外形は...
物件

■ H K

緑が多く残る都市郊外に建つ戸建住宅です。南北に大きな開口...