中川龍吾建築設計事務所

  • 物件

自然素材をいかした質の高い戸建住宅・2世帯住宅を手がけています


住所: 東京都練馬区関町南4-8-13

TEL : 03-3929-7684
E-mail :atelier.nakagawa@nifty.ne.jp
URL : http://www.atelier-n.com/

Q&A

二世帯住宅を数多く手がけています

私自身が、自ら設計した二世帯住宅に20年近く住んでいます。

ハウスメーカーで二世帯住宅を購入した方などから「住み始めたら、家族間でトラブルになった」という話を耳にすることがありますが、これまでに手がけた20邸ほどで、後からもめた事例は1つもありません。

ご家族の人数が多いだけに、全員が「自分も参加して住まいを創っている」という気持ちを持って頂くことが大切で、そのために、あまり発言しない方の声をきちんと拾い上げながら、一人一人の要望をまとめるようにしています。

ご家族以外の第三者が入ることで親世帯も子世帯も満足度が増す、建築家と創る二世帯住宅はそうあるべきだと思います。

よい住まいを創るためには時間をかけてほしい、と言っています

住んだ後に「ああすればよかった」「こうしたかった」と後悔して頂きたくないので、施主さんやご家族と何度も何度も話し合いながら、あらゆる可能性を検討していく作業が欠かせません。

小さなことでも一つ一つ確認し、全員で納得しながら進めることが不可欠です。

時間がかかりますし、施主さん達にもご苦労があるのですが、だからこそ出来上がった時の喜びや満足度は想像を超えたものになります。

セカンドオピニオンサービスとは何ですか?

「ハウスメーカー等から家を購入しようとしているが、提示されたプランに納得しきれない」、そんな方々からご相談を受けて助言したり、時には別プランを提案するなどの活動を行っています。

ハウスメーカーは、施主さんの要望通りの仕様にはするけれど提案が少ないこともあって、どうしても無難なプランであったり、建て主さんの意見だけによるプランになりがちで、施主さんが「これでいいのだろうか」と不安に思われることが少なくないようです。

建築家は、施主さん自身ですら気づいていない「心の底にある要望」を汲み取って提案しますから、良い意味での「驚き」を提供できるのです。

現場に行くことを大切にしています

最初に勤務した設計事務所で「設計と現場での監理は不可分」と教育されましたし、私自身が職人気質を持っていて現場をしっかり見てチェックしたい性格なのです。

いくら優れた設計をしても、カタチにするのは現場の人たちですから、設計に責任を持つためには「現場を人任せにしない」ことが大切です。

工務店にコスト削減や変更・手直し等を依頼する場合でも、現場を知っている・いないでは説得力が大きく違ってきます。

施主支給を取り入れることもありますが、混乱しないアレンジができるのも建築現場に行くことをおろそかにしないからだと思います。

作品集

物件

■ 大泉学園の家(薪ストーブを設けた吹抜けを中心とした自然素材の家)

練馬区大泉学園の住宅地に建つ家です。 南と西側が道路に面す...
物件

■ 善福寺の家(無垢材と自然素材の2世帯住宅)

杉並区善福寺の住宅地に建つ木造2階建ての2世帯住宅です。...
物件

■ 北烏山の家(無垢材と外断熱の2世帯住宅)

世田谷区内に建つこの住宅は、お寺の境内に建つご住職の住ま...
物件

■ 田端の家(お茶室や防音室、ガレージのある2世帯住宅)

道路面より一段高くなった角地に建つ木造の2世帯住宅です。 ...
物件

■ 宮坂の家(天空光の家)

~光がふりそそぎ、風が抜ける明るい家~ 敷地は世田谷区内...
物件

■ 市ヶ谷の家(中庭のある都市型2世帯RC住宅)

新宿区内のオフィスビルの建ち並ぶ通りから住宅地へ少し入っ...
物件

■ 大泉の家(ロフトとルーフテラスのある2世帯住宅)

練馬区大泉の住宅地に建つ2世帯住宅です。 南に芝生畑が広が...
物件

■ 西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅)

この住宅は、杉並区西荻の住宅地に建つ若いご夫婦と3人のお...