善福寺の家(無垢材と自然素材の2世帯住宅)

  • 1階親世帯のリビングです。リビングは南庭だけでなく北庭にも面する明るく風通しの良い場所としました。照明は間接照明として柔らかい光に包まれる場としています。

  • 玄関アプローチからの建物の外観です。右手がビルトインガレージ。正面が玄関ポーチ。両開きの木製(無垢板)の玄関扉が印象的な家です。

  • 1階親世帯の寝室です(南庭を望む)。壁はリビング等と同じ漆喰塗のラフ仕上げ。この部屋の照明も間接照明をベースとした柔らかい光に包まれるものとしています。

  • 2階子世帯のリビングです。洋風の落ち着いた空間に、というご要望を受けたインテリアです。左手は腰壁と一体化したカウンター収納、右手はガス暖炉のある南側の壁面と大きな開口部です。

  • 2階のダイニングは、半屋外的な空間に、というご要望を受けました。大型のトップライトと木製テラス窓、テラスと続く床タイルが特徴です。

  • 3m近く高くなった南の庭から以前に建っていた家を見た写真です。庭はそのまま残しています。

  • 庭と建物の間の池の写真です。この池は今回改修をして1階の各室から見ることができるようにしています。

作品紹介

杉並区善福寺の住宅地に建つ木造2階建ての2世帯住宅です。

もともと広い庭のある敷地に建っていた昭和初期の建物の建て替えです。

1階はご両親の住まいで2階は子世帯という、2世帯住宅としてはオーソドックスといえる構成の住まいです。

地震対策上や温熱環境、防音性能などの面でしっかりとした家
1階はナチュラルなインテリア、2階は洋風な香りがするインテリア
既設の庭や池はできるだけ残しながらも敷地を有効に使うこと
1階には和室とビルトインガレージを、2階には楽器練習室と半屋外的なダイニングを設ける

といったご要望を受けた住宅です。

床や造作材は無垢板、その他内装材はタイル、石、漆喰、再生紙、自然塗料といった自然素材を使った家です。

他の家と同様、既製品や石油化学製品の使用を極力少なくすることで
「これからの長い月日を共に過ごすことができる味わいと暖かみのある建築」
となることを期待した住まいです。

建築前の土地

以前は高い塀と木造のお屋敷のような家が建っていました。

作品データ

所在地: 東京都 杉並区善福寺

土地面積: 440.5㎡

延床面積: 223.7㎡

土地の形状: 傾斜地

建物価格: 5000~9999万円

施工会社: 内田産業

作品集

物件

■ 大泉学園の家(薪ストーブを設けた吹抜けを中心とした自然素材の家)

練馬区大泉学園の住宅地に建つ家です。 南と西側が道路に面す...
物件

■ 善福寺の家(無垢材と自然素材の2世帯住宅)

杉並区善福寺の住宅地に建つ木造2階建ての2世帯住宅です。...
物件

■ 北烏山の家(無垢材と外断熱の2世帯住宅)

世田谷区内に建つこの住宅は、お寺の境内に建つご住職の住ま...
物件

■ 田端の家(お茶室や防音室、ガレージのある2世帯住宅)

道路面より一段高くなった角地に建つ木造の2世帯住宅です。 ...
物件

■ 宮坂の家(天空光の家)

~光がふりそそぎ、風が抜ける明るい家~ 敷地は世田谷区内...
物件

■ 大泉の家(ロフトとルーフテラスのある2世帯住宅)

練馬区大泉の住宅地に建つ2世帯住宅です。 南に芝生畑が広が...
物件

■ 西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅)

この住宅は、杉並区西荻の住宅地に建つ若いご夫婦と3人のお...
物件

■ 市ヶ谷の家(中庭のある都市型2世帯RC住宅)

新宿区内のオフィスビルの建ち並ぶ通りから住宅地へ少し入っ...