• 物件

SHIP ARCHITECTS

シンプルのなかに

特別な何かを


住所: 東京都渋谷区神宮前1丁目

TEL : 03-3401-7036
E-mail :info@ship-arch.jp
URL : http://ship-arch.jp/

作品集

物件

■ ATOM VILLAGE project

島根の豊かな自然の中に佇む古民家を、住宅兼オフィスとしてリノベーション。
人が集まるこの家は、来訪者へのショールームとしての役割も兼ねている。

 

 

PHOTO:土橋一公

■ Floating in the forest

森に浮かぶ   シラカシやサワラの木立に囲まれた横浜...

■ Maisonette on the avenue

座のすまい   都心の大通りに面したビルのメゾネット...

■ House in Harajuku

原宿の家   築50年を経過した昭和ながらの家を、事務...

プロの住宅レシピ

プロの住宅レシピ

■ 光と景色を採りこむガラス張りのバスルーム

大山を臨む島根の自然の中に佇む古民家を改修した住宅兼オフィスです。
もともとこの建物は、増築を重ねたため建物の中心部に光が届かない暗い空間が生じていました。そこで採光、換気が取りづらい箇所を整理し、軸がバラバラにずれていた屋内の動線をすっきりとわかりやすいものへと整えました。
また、来訪者へのショールームの役割も兼ねているので、バスルームも奥まった場所の壁を取り払い、ガラス張りでベッドルームと一体化した広がりのある設計としました。
床には水回り対応のフローリングを採用し、置き型のバスタブとレインシャワーで非日常感のあるバスタイムが楽しめます。両サイドのガラスは開放でき、デッキ迄つながるので風通しも良好です。
ガラス張りですが周囲の田畑から上がった擁壁上にあるため、外部からの視線も気になりません。(それでも少し抵抗感があるな、という方はベッドルームの障子で視線を遮ることができます。)
一般的に閉じた印象になりがちな水回りですが、リノベーションの際に周辺環境などを考えながら、開放的で明るい空間を生み出すことも可能です。

PHOTO: 土橋一公

■ 床座のリビング

地方での転勤生活が長かったクライアントご家族。 東京転勤...

■ 多機能なワークスペース

築50年を経過した住宅を、事務所兼住宅へと更新したリノベー...