プロも役立つ建築・インテリア情報! 建築家を探す

根岸達己建築室

  • 物件
  • 物件
    和モダンの光
  • 物件
    中庭のある和モダンの家
  • 物件
    古材梁が架かるレトロモダン(和モダン)の家
  • 物件

自然素材を生かした和モダンの家を得意としています。一緒に家づくりを話いあいましょう。


住所: 東京都板橋区若木2-18-15

TEL : 03-3931-1016
E-mail :negishi@kenchikushitsu.jp
URL : https://www.kenchikushitsu.jp/

土地探しも相談可能

Q&A

土地探しをアドバイスすることが多いとか

売り手側ではない立場からの助言なので、施主さんに喜ばれています。

「土地を購入したら建物予算が足りなくなった」という方が少なくありませんが、希望の住まいを実現するために、予算配分に基づいた土地購入をアドバイスできますし、土地を一緒に見ながら住まいをイメージしていくので、プランニングもスムーズに進みます。

段差のある土地や傾斜地など、住宅を建てるのが難しいと思える土地でも、建築家から見れば素敵な家が建てられる場合がありますし、そういう土地は比較的安く手に入るので、希望の住まいへの実現可能性が高まります。

和モダンの家創りとは?

格子から漏れる光や障子に映る影・坪庭の植栽など「和のたたずまい」を見ると、日本人なら誰もがやすらぎを感じます。

見るからに和風建築というよりは、現代建築でありながら、どこかに和の感性を感じることができる、そんな住宅を数多く手がけています。

畳の部屋こそ少なくなってしまいましたが「和の感覚を住まいのどこかに取り入れたい」と望む方は年代を問わず数多くおられます。

年配の方より若い施主さんの方がそうしたご要望が多いですよ。

自然素材を使うことが多いそうですね

くつろぐ場所や手に触れる部分には自然素材をお勧めしています。

コストが若干高くなることもありますが、施主さんに実際に見て・触れて頂くと、自然素材を選ばれることが圧倒的に多くなります。 

温度や湿度の変化に伴って現れる割れなどの「経年変化」についても丁寧に説明し、工業製品のそれが「汚れや傷」であるのに対して、自然素材は「味わい」であることを説明した上で選択していただくようにしています。

光と風をデザインする、と言っています

光や風(空気の流れ)には大きく二つの要素があります。

「明るさ」や「換気」といった、住まいの機能として絶対に必要不可欠なものと、「いごこち」や「やすらぎ」など感性に訴えるものです。

これらをバランスよく住まいに取り入れることを常に意識しています。

機能だけを考えれば、バスルームやトイレで外の光や風を感じる必要はないかも知れませんが、ほのかな明りが差し込み、小さな窓から外の自然を眺めることができれば、ほっとした空間を創ることができます。

都会だと、家の中から見える自然が空だけのこともありますが、光や風をうまく取り入れてあげれば、自然とのつながりを保つことができるのです。

作品集

物件

■ 陶芸家の家

静岡県の富士山麓の美しい森に隣接した住宅です。ご家族4人...
物件

■ 緑と暮らす家

物件

■ 八ヶ岳のセカンドハウス

標高1600mの八ケ岳にこの敷地があります。冬は-20℃になるこ...
物件

■ 雲の流れが360度見える家

この事例、ここを見てください! ・道や隣家からの人目を気...
物件

■ 都会の民家

この住宅は、板橋区の住宅街にあります。骨董品が好きな奥様...
物件

■ 中庭中心の家

中庭を中心にした家です。どの部屋からもシンボルツリーが見...
物件

■ 壁面一杯に本棚を造ったスキップフロアの家

敷地の高低差を生かしたスキップフロアの住宅です。1階は、客...