プロも役立つ建築・インテリア情報! 建築家を探す

株式会社リオタデザイン

  • 物件
  • 物件

単なる“間取り”、単なる“デザイン”だけでもない。

すべてが溶け合い,調和した秩序や道筋をそこにつくりたい.


住所: 埼玉県志木市本町6-21-40-1F

TEL : 048-471-0260
E-mail :riota@riotadesign.com
URL : https://www.riotadesign.com/

Q&A

設計するにあたって気を配っておられることは何でしょう。

 

これまでに数多くの家をクライアントさんにお届けしてきましたが、一つ一つが唯一無二の仕事だったと感じています。

 

私たち建築家の仕事は、家という器や間取りをつくることではありません。

 

家が建つ土地は世界にただ一つのもの。

その土地に流れる空気感を掬い上げることから設計は始まります。

 

土地の持つ特性や周辺環境を読み取り「この土地にふさわしい住まいのあり方」を考えながら、クライアントさんとの対話を通して本当に求めておられるもの、時にはご自身も気づいておられなかったような心の奥にある願望や想いを引き出した上ですべてを融合させ、調和した秩序や道筋を創り出していくことが建築家の役割だと思っています。

 

土地やクライアントさんを徹底的に理解して創りあげた家は、ある意味で必然的にそういう設計になったとも言えるわけで、クライアントさんから「新しい家なのに、なぜかずっと住み続けていたような気がする」と言って頂くことがあります。

 

そう言われることが最高の誉め言葉である、私はそう思っています。

 

 

クライアントだけでなく現場の人たちとのコミュニケーションも大切にされています

 

建築家から工務店・職人さん・資材や設備の納入企業、案件に関わるすべてのスタッフにとって「この土地とクライアントさんにふさわしい最高の家を実現させよう」という目的は共通です。

 

そこを強く意識していれば、お互いの密接なコミュニケーションが大切であることは必然的に分かるはずです。

 

建築家は設計やデザインのプロであり、施工をする方々は現場のプロです。

お互いの経験や知識を融合させて、より高みに持っていくことが素晴らしい住まいを届けることにつながるわけですから、お互いを尊重し合って仕事を進めていくことが必要だと思いますし、そういう雰囲気作りも仕事の一つだと考えています。

 

建築の現場を上下関係で動かすのではなく、クライアントさんの想いを実現するために協力し合うパートナーシップであるべきだと思っているのです。

 

素晴らしい建築は優れたチームワークから生まれますし、チームワークの責任者であり指揮者であるのが建築家でもある、そう考えています。

作品集

物件

■ 隅切りの家

敷地は綾瀬川沿いの土手に隣接し,眼前には桜の巨木を臨み,...
物件

■ 大和田の家

本計画は歴史あるお寺の境内に立つ,庫裏の計画です.庫裏と...
物件

■ 路地の家

敷地には2面の道路があり,特に南側はすれ違うのもやっとな細...