プロも役立つ建築・インテリア情報! 建築家を探す

アナザーアパートメント

  • 物件

その場所の魅力を引き出し、
時とともに移ろうその場所の意味や役割を受けとめる
シンプルで寛容な建築をデザインします。


住所: 東京都渋谷区本町2-45-7RENNbldg.

TEL : 03-3375-7995
E-mail :an-ap@an-ap.com
URL : http://an-ap.com/

土地探しも相談可能

Q&A

建築家はカウンセラーである、と言われています。

満足度の高い住まいを提案するには、施主さんの言葉の真の意味を探ることが大切だと考えているからです。

 

例えば「大きな窓がほしい」というご要望があった場合、そのまま受け止めるのではなく、なぜそう思われているのか・・・「光や風を感じたい」からなのか「リビングに開放感を求めている」からなのか、それとも・・・と、大きな窓を望まれている背景を掘り下げていくことで提案の中身が変わってきます。

 

「光を感じたい」場合には天窓をご提案した方がいい場合もありますし、「開放感」を求めておられる時は、リビングを吹き抜けにするなどのご提案ができることもあります。

 

「子供室を作ってほしい」というご希望も、家族の成長に合わせ10年後には不要になるかも知れない。そんな時に暮らしの変化に柔軟に寄り添うことのできる住宅をつくりたいと考えています。

 

施主さんは「今ほしいもの」をご要望されることが多いですが、家は20年・30年と住み継がれていくものですから、施主さんご家族の未来の不確実性をも考慮した自由度の高い設計をご提案することで、結果的に施主さんご家族にとって長く満足して住み続けられる住まいを提供していきたいと考えています。

対話を大切にされています。

施主さんやご家族との対話はもちろんですが、建築に関わるすべてのモノ・人との対話が重要だと思っています。

 

施主さんとの何気ない会話からご本人も気づいていない本音が出てくることがあり、それを踏まえたご提案をすることで、本当にご満足して頂ける住まい創りに大きく前進することはしばしばです。

 

家を建てる「土地」と対話することも欠かせません。

 

四方を建物に囲まれているような、一見条件が厳しいように思える土地でも、その場所をじっくりと観察すれば、その土地ならではの魅力を必ず見つけることができます。

 

その土地は唯一無二の存在ですし、土地の魅力を活かし、この場所でなければできない素敵な体験が実現するような住まいをお届けしたいと考えています。

 

建築には大勢の人が関わります。

現場の職人さんや納入業者さん等、関わる全ての人々と対話することで全員が同じ方向を向けるようにするのも建築家の大事な役割なのです。

作品集

物件

■ 公園の家

東京の住宅地に建つ、ご夫婦のための住宅です。周囲を建物に...
物件

■ 屋上の家

建物が建つのは、面積60㎡たらず、法条件も厳しい小さな敷地...