プロの住宅レシピ 心地よさを大切にし続けたい、介護を見据えた玄関

B+O design
京野 宏亮
室内ドア

介護を見据え玄関は広い土間に

フローリング

ビング、土間、庭が一体に感じる空間

クロス

全面ガラスの引き戸で明るく解放感のある室内

窓サッシ

ガーデニングが趣味のお施主様。季節によって変わる庭の表情は室内からも楽しめます

ロープが設置できる広さを確保しています

介護のことを考えて行うリフォームは、機能や便利さを重視するあまり、どうしても介護色が前面に出てしまいがち。しかし、建築士が設計する介護を見据えた住宅は、機能や便利さを担保した上で、介護色を感じさせない、おしゃれな住宅になります。
こちらの住宅は、ガーデニングが好きなお施主様。車いすや移動ベットが入るよう、玄関を大きな土間へ変更。段差にも配慮した設計になっています。
リビングと土間、土間と庭をつなぐ扉を全面ガラスの引き戸にすることで、リビングにいながらも庭全体を眺め、楽しむことができます。
土間に置かれた椅子に座わり、くつろぐ時間は毎日の楽しみのひとつになります。

シェアする

採用されている製品

ドア(扉)・建具|サンワカンパニー
株式会社サンワカンパニー|sanwacompany ltd.
B+O design
京野 宏亮
ここが私の評価ポイント!
採用製品
無垢・複合フローリング|株式会社ニッシンイクス
株式会社ニッシンイクス
B+O design
京野 宏亮
ここが私の評価ポイント!
採用製品
B+O design
京野 宏亮
ここが私の評価ポイント!
採用製品
B+O design
京野 宏亮
ここが私の評価ポイント!
採用製品
B+O design
京野 宏亮

他の家づくりのアイデア

プロの住宅レシピ カテゴリ