プロの住宅レシピ 住宅全体の世界観を大切にした、主張しないトイレ

NOMA/桑原淳司建築設計事務所
桑原淳司

床から天井までの引き戸にすることでトイレも広く感じます。

引き戸錠

トイレの内側からみる鍵。

トイレの外側からみるドア。他の部屋と同様、取っ手しか見えません。

こちらの住宅では住宅全体の世界観の統一を大切にするため、トイレが主張しないよう、トイレの扉と鍵にもこだわりました。

トイレが主張してしまう原因は「鍵」です。
入室表示プレートがどうしてもトイレを主張してしまいます。
この住宅では、一般的に使用されるトイレ表示錠ではなく、内側から施錠できるアウトセット引き戸錠を採用しました。この鍵は外側に表示プレートがないので、取っ手のみのスタイリッシュな扉に仕上げることができ、住宅全体の雰囲気が保たれます。

また他の部屋と合わせて、トイレも引き戸を採用。床から天井までの引き戸にすることでトイレ自体を広く感じさせます。

シェアする

採用されている製品

錠・建具金物|アトムリビンテック
アトムリビンテック株式会社
NOMA/桑原淳司建築設計事務所
桑原淳司
ここが私の評価ポイント!
採用製品
NOMA/桑原淳司建築設計事務所
桑原淳司

他の家づくりのアイデア

プロの住宅レシピ カテゴリ