設計事務所兼ご自宅 モダンなインテリアでの採用例

個人邸 落ち着いた雰囲気を演出する木製ブラインド

リビングルームでの縦型木製ブラインド採用例

智頭町 保険医療福祉総合センター。明るく柔らかな室内空間の演出に。

木を多用したインテリアとの調和例

東京ブラインド工業株式会社

木製縦型ブラインド「こかげ」

㎡ ¥50.000~(税別)

1

型番

国産杉・無垢柾目材
国産桧・無垢柾目材

カラー

プロによる実名口コミ

1

ナビプランニング

建築家 / 林 俊彦

2022年06月28日

外の植栽を窓越しに眺めるのに、木製ブラインドが柔らかな印象を醸し出してくれます。

シンプルなインテリアを構成した際に、アクセントとして無垢の木製ブラインドを採用することが多々あります。
クールな空間に温かさが生まれ、その癒やし効果がクライアントに喜ばれています。
よくある横型に加えて縦型木製ブラインドは、部屋の環境作りに大きな役割を果たしてくれますし、木製なので和風インテリアを演出する際にも使えます。
新築・リフォーム等あらゆるシーンにおいて欠かせないアイテムになっています。
東京ブラインドには「木製ブラインド」「デコレーションブラインド」「特殊製品」「吸音製品」など、さまざまなシーンに対応できる製品があり、設計者のリクエストに柔軟に対応してくれる融通性もあるので、本当に助かる存在で、長いおつきあいをしています。

製品PR・特長

樹齢80年以上の厳選された天然杉の節のない部分だけを、1枚1枚丹精込めて削り出し、ブラインドに仕上げた至高の逸品や、建材として優れた特性を持つ国産桧材の持つ木目や光沢・清涼感のある香りを届ける桧材によるブラインドなど、天然木ならではの質感とデザイン性が和洋いずれのインテリアにもマッチします。