10Thirty(テンサーティ) 落ち着いたマットと爽快なブライトの表面仕上げで、カラーは3色から選んでいただけます。

15Thirty(フィフティーンサーティ)  ロングセラーのシリーズに新色マスタードカラーが登場。ピースごとにほのかな色ムラを表現し、自然な色の濃淡が楽しめます。

L'ombre(ロンブル) 土の魅力を最大限に生かし、立体感と重厚感が際立つタイル。光が当たると、いっそう趣き深く美しい陰影を放ちます。

Allegro(アレグロ) 色とりどりのテラッゾ柄が楽しく陽気な空間を演出。 遊び心を掻き立てられるカラフルな愛らしさが魅力的です。

世界中の工房からハンドメイドのクラフトタイルを集めたブランド、「BISCUIT/ビスケット」も好評。こちらはSuui(スーイ)。瀬戸の小さな工房で一枚ずつ職人の手で作られています。

平田タイル

Hi-Ceramics(ハイセラミクス)

¥6,800/㎡~

4

型番

Hi-Ceramics(ハイセラミクス)の詳細はこちらへ。

カラー

Hi-Ceramics(ハイセラミクス)を含む、平田タイルの各種タイルは使用箇所やタイルの素材、価格、カラーなどでの検索も可能です。

プロによる実名口コミ

4

遊空間設計室

建築家 / 高野 保光

2022年06月28日

タイルを使う際に最もよく採用するメーカーです。
他社を含めてさまざまなタイルを見比べた時に「いいな」と思うと平田タイル製品であることが多いのです。
デザインや質感に優れていながらも、決して主張し過ぎることがないので、住宅インテリアとマッチしやすい。
工業製品でありながら、どこかに手造り感を漂わせているところも雰囲気がありますし、自然な色合いも好感が持てます。
タイルならではの表現が素直に出せるところが気にいっています。

設計事務所 アーキプレイス

建築家 / 石井正博 + 近藤民子

2022年06月28日

太陽の光を感じる家の洗面室に平田タイルのスパークルを貼りました。ステンドグラスをランダムに貼り付けてモザイクにしたのですが、不揃いの形状が独特の味わいを出しています。

価格帯も種類も実に豊富。素材感が良く、ブランドの信頼もあって安定の安心感があります。ぼやっとした設計イメージだけでも、ショールームに行くと、豊富なラインアップの中から、まず間違いなくそのイメージを固めてくれるものに出逢えます。施工性もよく、現場から文句が出たことがありません。あらゆる意味で安心して採用できるタイルブランドだと思います。

U建築設計室

建築家 / 臼井 徹 臼井 葉子 

2022年06月28日

タイルメーカーが数多く存在する中で、「これいいな」と思わせるタイルが圧倒的なバリエーションで揃っています。
「モダンだけれど冷たくなりすぎない」そんなタイルを探すことが多いのですが、雰囲気の合うものに出会う確率が高いのです。
デザインだけでなく品質面でも優れているので、どんなスペースでも安心して採用することができます。


BLANKPLAN

一級建築士 佐藤仁

2022年06月28日

センスの良いデザインが豊富で、とにかく自分好みのものが必ず見つかるという印象があり、タイルを使いたいなと思ったときは先ず一番に見にいきます。
国内外から優れたタイルを取り寄せるだけでなく、工房と組んでオリジナル製品を作るなど、タイルの質・量共に圧倒的なラインアップなので、インスピレーションをもらえることも建築家にとってはありがたいです。

製品PR・特長

平田タイルのオリジナルブランド「Hi-Ceramics(ハイセラミクス)」は、タイルの本場イタリアをはじめヨーロッパの最新インテリアトレンドを取り入れたコレクションです。最新技術により生み出されたタイルはデザイン性が豊かで、多彩なカラー・個性的なデザインにより、多彩な空間表現が可能となります。シリーズだけで160にも及ぶ膨大なコレクションに加え、イタリアの職人によるハンドメイドの洗面ボウルを提案する水まわりブランド「AQUAPiA(アクアピア)」も取りそろえ、建築家やインテリアデザイナーのみなさまにとって「プランニングの幅を大きく広げる存在」になればと願っております。