サイズ(mm):H783×W446×D549。本体側面(鋳物部以外)・底面・背面は高温にならないため、各部離隔距離を確保することで、防火工事が不要に。木製フローリングにもそのまま設置できる。

ストーブ本体上部からペレットを補給できる。タンク内には約11㎏のペレットが入り、平均的な使用で1時間当たり1㎏のペレットを消費する。暖房能力約14~23畳。

点火や消火、設定温度調整、タイマー運転設定等はストーブ上部のボタンで操作する。ペレットの詰まりや高温になりすぎた等の異常が発生した際には、アラームとエラー番号で知らせ、自動で消火動作を行う。

山形鋳物で作られた美しい鋳物製扉から、柔らかな輻射熱が室内全体へ放たれる。本体側面下部にあしらわれた山形県産スギ材の成形合板パーツは、月日がたつごとに色が深まり、風合いを増していく。

火力は4段階。高火力時には足元から温風が吹出しお部屋を素早く暖め、低火力時には送風を停止し静かに自然対流(輻射)でお部屋を保温する。AUTO運転時には設定温度にあわせて火力と送風を自動調整する。

山本製作所

木質ペレットストーブ「OU-オウ-」<暖房能力約14~23畳>

本体価格 税別600,000円~(別途給排気筒・工事費が必要です)

2

型番

PS-501FC

カラー

色味や質感はInstagram内でもご確認頂けます。

プロによる実名口コミ

2

2022年06月28日

木質バイオマスを活用した薪ストーブやペレットストーブは、暖房に加えて炎を眺めることができるという付加価値が魅力の一つです。建て主の方のライフスタイルに合わせて、様々な暖房器具の中から選択できることは良いことだと思います。
ペレットストーブは12年ほど前から採用実績があり、私たちの事務所でも実際に活用しています。

山本製作所さんのOU(PS-501FC)はペレットストーブとしては、比較的高価な製品ですが、高いデザイン性が特徴の一つです。このプロダクトデザインは知人の山形のデザイナーが関わり、地元山形の高い技術力を持つ企業が協働して完成させた製品です。

しっかりとした技術に裏付けされた控えめなデザインは、けして奇抜なものではなく、むしろシンプルがゆえに凛とした美しい佇まいを感じます。

もし、もうすこし安価なペレットストーブをお探しの場合は、同じ山本製作所さんの「ほのか(PS-631F)」も選択肢に加えていただければ幸いです。こちらは、比較的安価で、カラーバリエーションも豊富です。実はOUの中身はほのかとほぼ同じだったりします。

2022年06月28日

ペレットストーブは輻射熱で身体を芯からポカポカ温めてくれて、ゆらゆらと揺れる 炎に心も満たされる、とても魅力的な暖房器具です。
燃料の「木質ペレット」は、間伐材や これまで捨てられてきたおがくずなどからできており、輸入に頼る石油やガスなどと異なり、身近にある再生可能な資源を有効に活用しています。
SDGs の理念に沿い、地球環境に 優しいという点でも今大変注目されています。
ペレットストーブは元々欧米が発祥ですが、国産のペレットストーブメーカーも開発・改良 を重ね、日本の暮らしにあう製品を送り出しています。
山形県東根市にある山本製作所の最 新作「OU(オウ)」は、made in YAMAGATA にこだわり、外装デザインは山形県に拠点を 置くデザイナーが担当、使い込むほど味わいが深まる山形鋳物と山形県産杉を採用してい ます。
日本の家にあう、素材の良さが引き立つシンプルで美しいペレットストーブです。

製品PR・特長

山本製作所創立100周年を記念して開発された木質ペレット専用ストーブ。
正面パーツは「薄肉美麗」と形容される山形鋳物で作られ、炎の熱を輻射熱へ変えて室内へ放つ。
ボタン操作で自動点火し、火力は設定室温にあわせて4段階から自動調整する。自然対流(輻射)と足元温風吹出を火力にあわせて切り替えられる。
素材の持つ美しさにこだわった、まさに工芸品のような1台。点火タイマー、各種安全装置搭載。2019年度グッドデザイン賞受賞。