一番町の住宅

  • 北側外観。壁は土佐しっくい塗り・屋根は一文字瓦葺き。木材はピーラー材。植栽は全てモミジにしている。Photo by スパイラル小林浩志

  • 室内の床は桧板・天井は杉板。薪ストーブの下部台は大谷石。テーブルはジョージ・ナカシマのデザイン。障子を入れて落ち着きを出している。

  • 室内より庭を見る。この家族は子供も大人も全員いつも素足で生活している。

  • 玄関から庭を見る。玄関床は大谷石貼り。階段の段板は厚さ60mmの米松板を使用している。

  • コンクリート打放しの擁壁の上部に花壇をつくり植栽している。その植栽が2階から見えるようにし、背の高いモウソウチクとシラカシを植えている。

  • 天窓からの光を入れて、白壁に反射させている。

  • 床と壁に50角白タイルを用いて、清潔感と広がりを出している。

作品紹介

都心の一等地に建つ住宅です。

オフィスビルや高級マンション・飲食店舗などが建つ歴史ある地域。建主は都心のこの場所で、京花野郎瓦葺きの切妻屋根が掛かった、壁が土佐漆喰塗りの木造住宅に住みたいという希望を持っていました。

さらに庭に植栽を施し、敷地内を林のようにしたいという夢もありました。

しかし、敷地の南側には、一段上がった土地にオフィスビルが建ちふさがり、日当たりが悪くなっていました。そのため、様々な設計上の検討が必要になりました。

そして、建築基準法の防火規制の制限内である100㎡以下(30坪)の面積までは木造2階建てが建築でき、敷地に植栽し緑化する夢も可能であることを建主に伝えました。

住宅のかたちを総2階の四角い平面にすることで、法規上の面積活用をクリアする設計方針としました。

作品データ

所在地: 東京都 千代田区一番町

土地面積: 94㎡

延床面積: 99.38㎡

土地の形状: 平地

施工会社: 幹建設

作品集

物件

■ COSMIC TOWER

この敷地は運良く北側に緑の多い薬王院の境内を一望でき、上...
物件

■ 木竈

この木竈は別荘ではなく住宅である。 東京の暮らしを軽井沢...
物件

■ 穴居人

敷地は都心のしずかな路地の奥にあり、その北面の樹林になっ...
物件

■ 一番町の住宅

都心の一等地に建つ住宅です。 オフィスビルや高級マンショ...
物件

■ Ash HOUSE(アッシュハウス)

この建築は利便性の高い都心の住宅密集地域に建っている。 ...